リスク」タグアーカイブ

金がないならリスクを取れ

こんにちは。

久しぶりの更新となります。
以前は名古屋で日雇い人夫として働いていましたが、4月より東京に戻って
知り合いのところでしばらく働いております。

そんな僕ですが、4~5月頃から個人事業で開業をするためお金を借りて
事業を始める算段をつけています。

このブログを読んでくれている方は、おそらくセミリタイアを目標に
投資、事業を興して大きく稼ごうという方がほとんどではないでしょうか。

以前、セミリタイアを目指すにあたって、配当での収入を想定した場合に
最低3億円、理想としては10億円程度の資産が必要と書きましたがそこまでの資産を築くにはどの程度のリスクを許容すればよいでしょうか。
そもそも、リスクを取る必要があるのかどうかをここで考えてみましょう。


そもそもリスクは必要?

 

まず、経済的な観点から考えてみると大きく儲けることができる商品や
投資には二面性があります。大きく儲けるものができるほどリスクが高いことは想像ができるでしょう。
以前の記事に書いたように、数年単位の長期投資では、小資本で勝負していては時間が足りません。仮に1000万円を10年で10倍にしたとしても目標の3億円には全く手が届かないという状況ですし
ブラック・スワンやリーマンショックがあることを考えた場合には5倍になるとも言い難いと考えられます。

やはり投資で大きく儲けるにはレバレッジを掛けて大きな値動きのある
新興株に投資をする他はないでしょうし、信用取引の必要が出てくるはずです。

もしくは、自分でビジネスができる人であれば国民政策金融公庫や
信用があればメガバンクで最低でも1000万程度借り入れをしてビジネスを始めていくのが最も成功に近いと思います。

最近ではビットコインを始めとする仮想通貨長者が相当数出てきていますが、
一日の間に40%強下落するなどやはり相応のリスクを取ったから大きく儲けることができたということができたのでしょう。

個人的主観になってしまいますが、私の周りの方で年収が1000万を超えているような方は、
やはり大なり小なり借り入れをしてビジネスをしていた人が大半です。

やはり持たざるものが成功するには借り入れをするか、相応のリスクを取る必要があります。