相場日記」カテゴリーアーカイブ

2017 1/20 為替と株式

こんばんは。
きょうは本業の現場仕事が長引いて更新遅れてしまいました。

さて!今日の相場のほうですが
トランプ氏就任で大きく動くと予想しましたが為替と株式は大きく動きませんでした。

日本時間21時にトランプ氏は就任いたしましたが、
株も為替も反応薄ですね。
問題は、トランプ氏がどのような発言をするかですね。
相場の勢いは来週まで持ち越しといったところでしょうか。

日経平均終値は19137円の前日比+65円
ダウは大きな動きはありませんが日経平均先物CME円建ては19270で推移しています。

今日は値上がり銘柄も値下がり銘柄もまちまちといったところでした。
また、23時現在、為替はドル円が115円。
上値抵抗は115~116円の間に。
売りも買いもどちらも決定的な材料がないので、為替市場も株式市場同様
しばらくは様子見となりそうです。

トランプ相場はむしろこれからですね。
荒れる相場は楽しみですね。相場師の血が騒いできますw



2017 1/19 為替と株式

お疲れ様です。
本日の日経平均の終値は19072 前日比+177円。
ドル円は114.70

予想と違って反発してびっくりです。
反発要因はFRBの年内利上げが3回が妥当とのことを受けて
為替と株式市場が上昇しました。

明日はいよいよトランプ氏就任ですね。

明日の為替と株はどっちでしょうか?
もし大きく下降した場合は絶好の押し目買いのチャンスとなりそうです。



2017 1/18 為替と株式

こんばんは!
日々相場を見ながら展開を考えております。

昨日に続いてドル円、日経平均ともに小動きの一日でしたね。
日中は112円台でしたが、NY市場がオープンした現在113円30銭程度の水準でございます。

1/20のトランプ氏就任に向けて参加者は様子見ムードといったところでしょう。
また、日経平均は小幅反発で終値は前日比+80円
18894円となっています。

また、21:30現在の先物市場
こちらは円建て日経平均先物CMEは18820と日経平均の終値と比較すると
74円ほど乖離しています。

為替のほうは112~113円台でドル円のサポートが底堅いためなかなか大きな動きは出づらい状況ですね。
サポートとしては110円台が目安といったところです。

今回私が持っている株式は3銘柄ともに下落してしまいましたが、
まだまだドル高要因の多いトランプ市場に期待しています。

ですが、そろそろ株式とアメリカ株式市場も大きな調整がある可能性がありますので
引き続き様子見といったところになりそうです。



2017 1/17 為替と株式 トランプ相場とメイ首相

こんばんは。

みなさま日々投資に励んでおられますでしょうか?

本日はイギリスのメイ首相がEU離脱に関して具体的な考えを言及するということで日中の日経平均は-280円の大幅下落。

また、ドル円も一時113円をブレイクし、112.73銭まで上昇し、大きく荒れた一日となりました。

今後トランプ相場に引き継がれると思いますが、大幅上昇も大幅下降もあり得る相場ですので注意して相場に向かっていき無理な勝負をしないでおきたいところです。

今回はイギリスのハードブレグジットの可能性が低減しましたので、トランプ相場の成り行きを見守り最適なところで押し目買いを狙っていきたいところです。